利他的に、ギブする

利他的。

最近読んだ本によく出てくる言葉。

利己的の反対。

自己の損失を顧みずに他者の利益を図るような行動のこと。

 

自分を犠牲にしても他人のために働くひとは

本当にすごいし、尊敬する。

そうなりたいと思う。

 

でも、自分ではどうしてもやる気になれない。

なんで自分が?なんで他人のために?

 

自分がまだ満たされていないから?

逆に、利他的でないから満たされないのか。

 

苦しい、ずっと続く閉塞感。

自分で自分を閉じ込めている。

 

全てオープンに自由に。

隠し事なく、思ったままを表現する。

正直に生きたい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました