洋服レンタルサービスair Closet(エアークローゼット)で、日々の「何着て行こう?」ストレスから解放されました!

「生活の中の小さいストレスを減らす」を

テーマに生活改善を進めている今日このごろ。

 

洋服レンタルサービスairClosetの利用を始めて、

洋服を選ぶストレス、人前に出るときのストレスから解放されたので

今日はそのことを書いてみたいと思います。

 

地味にストレスになる「着ていく服」の悩み

普段は在宅で仕事をしているので

Tシャツ、スウェットなどの楽な洋服を着ることが多く、

たまに打ち合わせなどで仕事の人と会うときに着ていく洋服が少なくて

「次の打ち合わせの日は何を着ていこうか…」

ということに毎回、悩まされていました。

 

いつも着ているユニクロなど手持ちの洋服で人と会うと、

それはそれで「ユニクロってバレてるんだろうなぁ」とか

ユニクロを着ている自分に引け目を感じてしまったりして

地味にストレスになります。

 

とはいえ、仕事用の洋服を買ったとしてもたまにしか着ないし、

かなりの数を持っていないと毎回同じ洋服になってしまいます。

(着まわしとか上手にできないもので…)

 

そんな時、勝間和代さんのYouTubeで知ったのがairCloset

動画でもいつも素敵な洋服を着ているので、

早速、自分も試してみようと申し込みました。

 

洋服レンタルサービス”air Closet”

私が利用しているのは「レギュラー1ヶ月プラン」で

1ヶ月9,800円で洋服をレンタルし放題のプラン。

 

これに、毎回、洋服に合わせたアクセサリー1点を追加できる

「アクセサリーオプション(+1,000円/1回)」をつけています。

(アクセサリーの有無で見映えが全然違うので、

あまりアクセサリーを持っていない場合は追加した方が断然良いと思います)

 

好みのスタイル(クール、トレンド、フェミニン、ベーシック)も選ぶことができます。

 

1度に送られてくる洋服は3着(トップス×2着、ボトムス1着)。

airClosetではこれを「ボックス」と呼びますが、

このボックスを返却すると、次のボックスが送られてくるという仕組みです。

 

スタイリストさんによって当たりハズレはあるものの、

概ね、職場に着ていくには問題ありません。

 

出かける前に「何を着ていこうか…」と悩むこともなくなり、

むしろ自信を持って人と会えるようになりました。

洋服レンタルサービスのデメリットは?

ひとつデメリットをあげるとすると、

ボックスを返却してから次のボックスが届くまでの期間(3日ぐらい)、

着る洋服がなくなってしまうという点。

 

他に洋服を持っていれば自前の洋服で乗り切れますが、

私は自前の服が少ないので、

人と会うことが多い時期だけ、もう3着追加でレンタルできる

「ダブルボックスオプション」(+8,800円/月)を申し込んでいます。

 

レギュラープランとあわせると結構な出費に思えますが、

ちょっと良い洋服を買うと1着2万円以上することも多いですから、

そう考えると、一度に最大6着をレンタルできるダブルボックスオプションは

そう高くないと考えています。

 

何といっても、同じ洋服を何度も着る必要がなく

毎回違う洋服を着られるのは、すごいメリットだと思います。

たくさん洋服を持っている人に見えますから!

 

毎日、着ていく洋服に悩んでいる方は、

ぜひレンタル洋服サービスを取り入れてみると良いと思います。

「何を着て行こうか」という些細なストレスから解放されます!

 

初月会費3,000円OFFの紹介コードがありますので

よろしければ使ってください。

初月会費3,000円OFF紹介コード

YDx2J

airClosetはこちら

タイトルとURLをコピーしました