Amazon Prime Reading(プライムリーディング)で読書の秋を満喫しています

Amazonプライムに、最近prime readingというサービスが追加されました。

 

Amazonプライムは、年会費4,900円で

配送特典やプライム・ビデオ、Prime Musicの利用ができる便利なサービスでしたが、

いつの間にかPrime Readingという本の読み放題サービスまで追加されていました。

(年会費もいつのまにか1000円値上がりしてましたが…)

 

以前、Kindle Unlimited(月額980円のサブスクサービス)は使っていましたが、

読みたい本がなくなって解約していたので、ちょうどよかったです。

 

参考までに、両サービスの違いはこんな感じ。(画像は公式サイトより)

 

本のタイトル数は数百冊とかなり少ないのですが、

自分の興味のある分野の本もあるので、

今のところ色々探して読み漁っています。

 

Prime Readingで読んだ本

まだ数冊しか読めていませんが、読んだ本とおすすめ度をご紹介します。

 

「悪魔を出し抜け!」

個人的おすすめ度 ★★★☆☆

「内向型の生き方戦略」

個人的おすすめ度 ★★★★★

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」

個人的おすすめ度 ★★★★☆

「仕事が速い人はどんなメールを書いているのか」

個人的おすすめ度 ★★★★☆

 

内向型の生き方戦略」は、なぜ内向的な人と外交的な人がいるのか、

内向的な人が活路を見出すための生き方がわかりやすく説明されていて、

すごく参考になりました。

 

Kindleの読み上げ機能で聞く

読書といっても、なかなか時間がとれないので

Kindleの読み上げ機能を使って、

移動中やジムで有酸素運動をする間に耳で読書をしています。

 

これが、慣れるとかなり便利です。

 

聞き逃してしまうことも多いのですが、

流し読みならぬ流し聞きでも大体の内容は理解できます。

しっかり、じっくり読みたい人には向かないかもしれません。

 

理解できなかったらもう1度聞けばいいか!ぐらいの

軽い気持ちで、とにかくどんどん本を読むことにしています。

 

プライム会員の方は無料で利用できますので、

読みたい本がないか探してみると良いのではないでしょうか。

→Prime Reading

タイトルとURLをコピーしました