【笑顔、歪んでない?】1分でできるフェイストレーニングで左右対称の笑顔を取り戻す!

こんにちは、mihoです。

 

40代に入ってから俄然気になり始めた顔のたるみ。

 

頬をあげるために笑顔を作る練習をしてみたり、なんとかこの「たるみ」を解消したいと頑張っていますが、気になるのが左右の歪み。

 

頬が左右対称に引きあがらないんです、これが。

 

子供の頃はシンメトリーに近いバランスのとれた笑顔を作れるのに、大人になるにつれ使い慣れた表情筋を動かしているせいで、左右の歪みが出てしまうそう。

左右対称でない笑顔は引きつって見えるし、他人から見ても不安な印象を抱かれがちです。

 

また、歪んだ笑顔を作り続けると、ほうれい線やマリオネットラインを助長してより顔が歪む悪循環に…!←怖すぎ。

 

 

そうならないためにも、普段からフェイストレーニングを行って、歪んでしまった笑顔をリセット&顔の筋肉を正しく使えるようにしましょう。

 

今日ご紹介するトレーニングは1分でできるので、朝のメイク前、夜寝る前のお手入れタイムに組み込んで習慣にしちゃうのがオススメです!

 

エクササイズ1 口角を引き上げる

左右の口角がキュっと斜め上を向いた自然な笑顔が作りやすくなります。

 

①全身の力を抜き、唇を軽く閉じて素の表情になります。(↓既に左右差が…)

 

②上下の唇を唇の内側へ巻き込みます。唇が横一直線になるように。(3秒)

 

③上の状態から左右の口角を斜め上に引き上げます。(2秒)

3セット繰り返します。

 

エクササイズ2 頬のコリをリリース

こわばりがちな頬の筋肉を和らげるエクササイズ。頬のたるみにも効果的!

 

①上の歯と下の歯の間に指2本入るくらい、軽く口を開けます。

 

②口角と頬を5秒かけてゆっくり引き上げます。唇の両端を横に引かないよう注意!

 

③最大限まで口角を引き上げ、頬がピンと張ったら5秒キープします。

3セット繰り返します。

 

どちらも簡単なトレーニングなので、毎日の習慣に取り入れて”左右対称”な美しい笑顔を取り戻しましょう!

 

顔の歪みは直せる!

顔の歪みは、長年の筋肉の使い方が原因でなってしまったもの。

 

時間はかかるかもしれませんが、正しい筋肉の使い方を覚えさせてあげれば、徐々に左右対称で歪みのない顔になっていきます。

 

毎日、意識して顔の筋肉を動かすだけでもやるとやらないでは将来が大きく違ってきます。

 

あなたの笑顔は周りの人を幸せにする力を持っています。

 

諦めずにコツコツ続けていきましょう!

 

美は1日にしてならず

 

※フェイストレーニングは「GINZA」2019年1月号から引用させていただきました。

 

タイトルとURLをコピーしました