【スリム美人の心得】感情のコントロール、できてますか?

こんにちは、mihoです。

 

何かとイライラしやすい、怒りっぽい、ネガティブ思考になりやすい。そんな方はぜひ、自分の感情をコントロールすることを意識してみてください。

 

実はあなたのそのネガティブな感情や反応は、これまでの経験から自動的に起こっているだけです。

 

出来事や物事には良いも悪いもなく、ただその事実があるだけ。あなたがどう捉えるかによって良いものにも悪いものにも変えることができます

 

考え方のクセを変えよう

「いつも楽しそうなあの人には良いことしか起こらないんだ」、私も以前はそう思っていました。

 

でも、よく考えたらそんなはずはありません。頻度は違っても、誰にだって辛い時はあるはずです。出来事に対する捉え方が違うだけなのです。

 

辛いことがあったとき、悪い面ばかりにフォーカスすれば「辛い、もう嫌だ」「なんで私ばっかり・・」とますますネガティブになりますが、良い面を探せば「人生の良い経験になる!」「ピンチをチャンスに変えよう!」と前向きになることができます。

 

いつも楽しそうなあの人は、何事もポジティブに捉えるようにしているから楽しいのです。

 

 

2つの反応の差は、普段から【物事にどう反応するか】を意識しているか・いないかの差。

 

何も意識していないと、最初の例のように感情に流されてネガティブになってしまいます。やる気が出ない、何のために生きているのかわからない、人生がつまらない・・・。

 

そうならないためにも、今日から「物事を前向きに捉える!」と決意して実行してみてください。

 

 

自分からすすんで楽しもう

感情のままにネガティブな反応を選択してきた人は、なんとなく「そのうち幸せになれるかも」「そのうち成功できるかも」「そのうち運命の人が現れるかも」と何かが起こるのを期待しているのではないでしょうか。

 

でもそれでは、いつまでたっても何も起こりません。

 

「幸せになる!」「成功する!」「運命の人を見つける!」と決意して、それに向かって行動する必要があります。

 

 

感情も同じです。自分がどうしたいのか、楽しく生きたいなら、物事をポジティブに捉えて自分を楽しくする。自分の感情に責任を持つことです。

 

普段から「物事を前向きに捉える」ことを意識していると、こんな風に変わってきます。

  • スーパーのレジが混んでいてイライラする→「この時間で今夜の献立を考えられる、ラッキー!」
  • 苦手な上司に八つ当たりされた。頭にくる!→「奥さんと喧嘩して機嫌が悪かったのかも。気にしない!」
  • 友人から傷つく言葉を言われた。悲しい→「私に嫉妬しているのかも。自分の器を大きくするチャンス!」

 

最初は、そうは思えないかもしれませんが、それでもなんとか前向きに捉えるようにしてみてください。何があっても「ツイてる!」「ラッキー!」と言うようにすると、ポジティブに考えやすくなりますよ。

 

続けているうちに、だんだんイライラや怒りの感情が減ってくることに気づくはずです。

 

そして何が起きても機嫌よくいると、嫌なことが自分を避けていき、良いことばかり起きるようになります。

 

そうなったらあなたも「楽しそうなあの人」の仲間入りです。いつも楽しそうなスリム美人になっていることでしょう。

 

つい感情にまかせて反応してしまうという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

⬇️体型管理、感情コントロールの大切さがよくわかります。

タイトルとURLをコピーしました