ダイエットを意識しない環境の作り方

こんにちは、みほです。

昨日は私たちがリバウンドを繰り返してしまう理由を書きました。

私たちがリバウンドを繰り返す3つの理由
こんにちは、みほです。 しばらくブログを更新しない間にがっつりリバウンドしました。 2020年に入ってスルスルと痩せ始め、2月の終わりに3kg痩せたと書いた記事がこちら。 ちなみにこの時のBMIが20.6で...
  • 実はそんなに痩せたいと思っていない
  • セロトニン不足・ドーパミン不足
  • 毎日の食事が単調すぎる

 

これらを踏まえて、リバウンドしないダイエットをしなければいけません。

さて、どうしたらいいのでしょうか?

まずは最終目標を確認する

まず、ダイエットの最終目標を確認しましょう。

 

私の場合、目指すゴールは

普通に生活してるけど太らない状態

です。

 

「これを食べたら太る」とか「甘いものは食べちゃだめ」とか考えない。

普通に生活しているのに太りも痩せもしない状態がベストですよね。

 

これと真逆なのが、ダイエットにめちゃくちゃコミットする方法です。

ライザップが分かりやすい例です。



コミットすれば結果は出やすい。

でも、一生ライザップを続けられますか?私は無理です。

 

ということで、ダイエットを意識しない生活を目指します。

 

ダイエットを意識しないダイエット生活

第一段階:環境を作る

ダイエットを意識しない生活をするためにまずは環境づくりをします。

具体的にやることはこちら。

  • 7時間以上眠る
  • 朝、体重を測ってSNSで公開する
  • 1日30分歩く
  • 食事はお腹いっぱい食べる
  • コンビニの前をなるべく通らない

一つずつ説明していきます。

7時間以上眠る


ダイエットにおいて睡眠時間は本当に大切です。

睡眠不足になると食欲増進ホルモンが増え、食欲を抑えるホルモンが減ります。
またイライラしやすくなり、意志力の抑制が効きにくくなります。

今日やらなくても良いことは明日に回して、さっさと眠りましょう!

手帳にあらかじめ睡眠時間を確保し、残りの時間で予定を立てるのもおすすめです。

 

朝、体重を測ってSNSで公開する


朝起きてトイレに行ったら体重を測ってSNSで公開します。

私はTwitterにしようと思いますが、
インスタやブログなど普段よく使うメディアが良いでしょう。

 

体重を測るとダイエットを意識してしまうのでは?
と思うかもしれませんが、物事は認めるまで悪化します。

 

体重を測ることでこれ以上のリバウンドを阻止し、意識を健康に向ける効果があります。

ただそれだけです。

 

「無」になって機械のように測定しましょう。

 

100グラム増えたとか減ったとかで一喜一憂するのは危険です。
くれぐれもやめましょう。

 

また、SNSに公開することで適度な緊張感を保つことができます。

ダイエット環境が整ったらやめてもOKとします。

 

1日30分歩く


こちらは運動習慣をつけるために始めます。

デスクワークが多い方でも、30分ぐらいなら通勤や買い物の行き帰りでも達成できるのではないでしょうか。

 

本当は1日1万歩ぐらいは歩きたいところですが、無理は禁物です。

最初はハードルを低くして成功体験を積み上げるようにしましょう。

 

また、

  • 駅ではエスカレータではなく階段を使う
  • なるべく車を使わない

などを意識して、歩く機会を増やすようにするのも環境づくりに役立ちます。

食事はお腹いっぱい食べる

よくダイエットには腹八分目と言われますよね。
でも人間は意志が弱いので、お腹いっぱいでもないのに途中で止めることはできません。

正確に言うと、できるけど意志力がすり減るのでやらない方が良いです。
そんなことで意志力を使うのはもったいないです。

 

潔く諦めて、お腹いっぱい食べましょう。

 

お腹いっぱい食べれば、無駄な間食をしないで済みます。
結果として食べ物のことを考える時間も減ります。

 

ただし、加工食品をなるべく避けて自然の食べ物を中心に食べるようにしましょう。

慣れれば加工食品を食べたくなることも減ってきます。

 

腸環境のために食物繊維も多めに摂ると良いですよ。
きのこ類(えのき・しめじなど)がオススメです!

 

コンビニの前をなるべく通らない


これは私の場合ですが、コンビニの前を通るとつい入りたくなってしまいます。

そして入ったら最後、菓子パンやスイーツの餌食になってしまいます(あらまぁ)。

 

これはパブロフの犬並みの条件反射ですので、物理的に避けるのが一番です。

 

これも意志力を使ってはいけません。
なるべくコンビニの前を通らないルートを移動するようにしましょう。

 

 

第二段階:環境を定着させる


第一段階が無理なくできるようになったら、第二段階に移ります。

すでに第一段階の行動は息を吸って吐くようにできているはずです。

 

ですので第二段階では、第一段階のレベルを少しずつ上げていきます。

でも、できることと言ったら

  • 運動量を増やす

これぐらいです。

 

ここまできたら、最終目標にしている

普通に生活しているけど太らない状態

にかなり近づいていることでしょう。

まとめ

ということで、リバウンドしないための
ダイエットを意識しないダイエット方法を考えてみました。

  • 7時間以上眠る
  • 朝、体重を測ってSNSで公開する
  • 1日30分歩く
  • 食事はお腹いっぱい食べる
  • コンビニの前をなるべく通らない

まずはこうした小さなことから始めてみるのはいかがでしょうか。

私はさっそく始めてみたいと思います。

 

最後に、大切なのは失敗しても諦めないことです( ◜◡◝ )
ではでは〜。みほでした!

今回、参考にさせてもらった本です。

身長158センチ、体重54~60キロの間をずっとウロウロとしてきた著者は、「ある方法」に取り組んだところ、みるみるうちに「健康的に」やせて、お肌もつるつる、以前とは似つかない快適な毎日を送ることができるようになりました。
タイトルとURLをコピーしました