四十肩は筋トレで解消できる!

こんにちは、Mihoです。

 

今日はジムで肩のトレーニングをしてきました。

 

View this post on Instagram

 

mihoさん(@february2_mh)がシェアした投稿

筋肉のついた丸い肩を目指して、また、肩と腕の境い目にカット(線)が出るように頑張っています。

 

体が少しずつ変わっていくのが筋トレの醍醐味。少しの違いでも成長が見られると嬉しいです。筋トレ楽しいよ!

 

2年前、四十肩に

そんな私ですが、2年前に筋トレを始めるまでは四十肩の症状がひどく

  • 肩が上がらない
  • 腕を後ろに回せない
  • 横向きに寝ると肩が激しく痛む

このような状況で、満足に肩のトレーニングができませんでした。

 

腕が後ろに回らないので、ブラはつけられないしシャツを着るのも一苦労💦

 

カイロプラクティックや整体、鍼なども行きましたが一向に良くならず。

 

四十肩って軽い感じの病名?ですが、ホントーに痛いんですよ😭 夜は痛みで眠れないくらい。

 

四十肩は動かすべし

痛いわりに原因も対処法もよくわからない。

 

色々と調べて続けてみたところ、四十肩は動かした方が良いというのが信用できそうだったので、まずはできる範囲で肩の筋トレを続けてみました。

 

最初のうちは腕を上げるだけでも痛いし、かなり辛かったのを覚えています。

 

でも、痛みを我慢しつつ筋トレを続けているうちに、いつの間にか痛みもなくなり、肩の可動域も増えていました。今は痛みもほぼありません。

 

 

痛みがなくなって普通に動かせるまで、だいたい1年ぐらいかかったと思います。

1年という期間を長いと思われるでしょうか。でも、何もしないまま放っておいたら、肩が全く上がらなくなったり、痛みも悪化していたかもしれません。

 

そう考えると、ある程度の時間かかるのは仕方なかったと思っています。

 

 

肩のトレーニング

肩は動かさないと可動域が狭くなってしまうので、普段から意識して動かしていきたい部位。

私が行っている肩のトレーニングは

  • ダンベルショルダープレス
  • サイドレイズ
  • アップライトロウ
  • リアレイズ

やり方はYoutubeやInstagramなどで調べてみてください。最近はSNSにトレーニング動画がたくさんあがっているので便利ですね。

 

肩トレでは、ダンベルを持って腕を肩から上にあげる、ダンベルショルダープレスが特におすすめです。(最初は辛いですが!)

 

🔽ダンベルショルダープレスの参考動画

 

View this post on Instagram

 

Sevda Canbolatさん(@sevdacnblt)がシェアした投稿

筋トレは無理のない範囲で行なってくださいね。最初はダンベルを持たず、自重だけでも十分です。

 

 

「筋トレはちょっとハードルが高い」という方は、ヨガやピラティスなどのスタジオレッスンに通って体を動かし始めるのもオススメ。

 

私も筋トレを始めた頃はヨガのレッスンにも通っていました。激しい運動ではないけど、じんわり汗をかく「ちょうど良い運動」という感じで。血行も良くなるので、冷えやむくみの解消にも効果的です。

 

グループレッスンを楽しく続けているうちに肩の痛みが減って、可動域が増えていた、なんて嬉しい効果も期待できるかも。

 

全国にヨガスタジオを持つLAVAでは、今なら手ぶらで体験レッスンが500円で受けられるので、気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。(2019年2月28日まで)

また、あまりに肩が痛い場合はご自身で判断せずに、病院でちゃんと診察してもらってくださいね。

 

四十肩は良くなります。今、痛みで辛い方も諦めずに、できる範囲で動かし続けることをやっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました