【脱・三日坊主】ジム通いを続けるコツ

こんにちは、Mihoです。

1月ということもあり、運動不足解消やダイエットのためにジム通いを始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

私も、ちょうど2017年の1月に24時間ジムのエニタイムフィットネスに入会しました。

 

それから2年、飽きっぽい、三日坊主の私が、平均週4〜5回はジムに行き筋トレを続けています。筋肉が増え体型も変わってきましたし、なにより体力がついて健康になりました。

 

特に40代以降の方にとって、ジムで運動を続けるのは良いことしかないと実感しています。

 

一方、ジムの継続率は高くないようで、忙しかったり面倒になったりで徐々に通えなくなり、退会する方も多いようです。

 

せっかく運動を始めようとジムに入会したのに続けないのはもったいない!

 

空いた時間で通う、では続かない

まず、空いた時間でジムに行こうと考えている場合、よっぽど意志が強くなければ通い続けるのは難しくなります。

 

忙しい時はもちろんジムに行く暇などありませんし、少し時間ができた場合も「ジムに行くには時間が足りないな」など理由をつけて、だんだん通わなくなってしまうからです。

 

ジムに通って運動する、と決意したら、先にジムに行く時間を確保します。

 

個人的には仕事に行く前の「早朝ジム通い」をおすすめします。

 

仕事終わりは疲れてジムに行く気にならなかったり、突然残業になって時間が取れなかったりして、予定通りにジムに行くことが難しくなってしまうからです。

 

その点、仕事前でしたら早起きすれば時間は作れますし、曜日を決めて通うことも簡単です。早朝もやっている24時間ジムが、近所または通勤途中にあるとベストです。

 

私が以前会社に通っていた時は、朝5時に起きて、5時半〜6時半までの1時間をジムでの筋トレにあてていました。

 

早朝はジムも空いているし、行き帰りは空気も爽やかで静かで気持ち良いですよ。

 

ハードルを低くする

ジムで筋トレすることを続けて習慣にしたい場合、ハードルを低く、かならず達成できる行動目標を設定しましょう。

 

たとえば、「ジムに行くと決めた曜日、時間にはまずトレーニングウェアに着替える」とか、「とりあえずジムまで行く」など。

 

必ず100%実行可能な内容にします。失敗しようがない目標をたてます。

 

私は「とりあえずジムまで行く」にしています。ジムまで行けば目標達成なので、そのまま帰ってきてもOKです。

 

でも、実際はジムまで行ったら中に入りますし、中に入ったら筋トレを始めますし、一度始めたら1時間ぐらいは経っています。

 

でもあくまでもそれらは「おまけ」というか「オプション」であって、やってもやらなくてもいいわけです。

 

ジムまで行ったけど筋トレはしなかった場合でも、目標はクリアしているので自分にがっかりしたり、自己嫌悪などのネガティブな感情を抱くこともありません。

 

たとえば、下のどれか1つを目標にしてみるのはいかがでしょうか。

  • 朝起きてトレーニングウェアに着替える
  • 玄関を出て10歩歩く
  • ジムまで行く
  • ジムで何でも良いので1種目だけ行う

 

また、目標が実行できたかどうかを手帳やスマホアプリに○×で記入して可視化するのもおすすめ。あとから自分を客観的に評価することができます。

 

×が多すぎる場合は目標設定が合わないということなので目標を見直すきっかけにもなります。

 

結果や効果を気にしない

せっかくジムに通うのだから痩せたい、筋肉をつけたい、それはもちろんあると思います。

でも、運動を続けることの方が何倍も大切です。

続かなければ何も変わりませんから。

 

もしダイエット効果がなかったとしても(そもそも運動だけで痩せることはほぼ不可能ですが)、自分は運動を続けられているという成功体験を積み重ねるだけで自信がついてきます。

自分はできる、これでいいんだ、という自己肯定感が自分を変えてくれる原動力になります。

筋トレや運動は一生続けられる趣味です。まずは続けることを優先して、自分に合う目標を考えてみましょう。

スリム美人になるための3つの基本習慣
こんにちは、Mihoです。 大阪へ出張に向かう新幹線の中で書いています。 移動時間は仕事をする時間、と何かの本で読んだので実践中。 人生は有限ですから、時間は有効に使っていきたいですね。 さて...
タイトルとURLをコピーしました