WORK

【初心者向け】女性におすすめの在宅ワークは?始め方と注意点も解説します

今回は、「女性におすすめの在宅ワーク(副業)と始め方」を解説します。

私の経験を元に在宅ワークを探す上で注意する点についても書いていきます。

次のような人の参考になると思います。

  • 今は会社勤めだけど在宅ワークを始めてみたい方
  • 空き時間を有効活用したい方
  • 仕事に影響が出ないように在宅で仕事をしたい方
  • 単純に今より収入を増やしたい方

では、さっそく女性におすすめの在宅ワークを解説していきましょう。

初心者でもカンタン!おすすめ在宅ワーク(副業)

まずは在宅ワーク初心者でもできる簡単な作業系にしぼってご紹介します。

資格や特別なスキルは不要!
淡々と作業できるので、事務作業が好きな方にぴったりです。

得意分野別にまとめました。

こつこつタイピングが得意な方

1. データ入力

タイピングが好き、タイピングが速い人に超おすすめの在宅ワーク。

私も2年前までやっていました。
キーボードをパチパチ打ちまくるのが快感です。

単価(目安)  5円〜40円/1件
仕事の内容 ・紙や画像から住所を入力
・アンケートや名刺のデータ入力
・手書き原稿から文字入力
・ネットで情報を検索してデータベースを作成 など
必要なもの ・PC
・テキストエディタ、Word
・エクセル

私がやっていたデータ入力では、機械的に読み取った文字の校正作業なんかもありました。

項目の多いアンケートは単価も高く、1ヶ月で5万円以上稼ぐことも可能です(経験済み)。

全体的に単価は低いですが、1日2時間で20日働いて月5,000円くらい稼げるイメージです。

黙々と作業できるし、「タイピングが好きだから」と割り切れる人に適した仕事だと思います。


ランサーズでテキスト入力・タイピングの仕事を見る

2. テープ起こし(音声の文字起こし)


テープ起こしもタイピングが好きな人に向いてます。

単価(目安) 5,000円〜8,000円/60分の音声
仕事の内容 インタビューやセミナー、会議の音声を文字に起こす
必要なもの ・PC
・テキストエディタ、Word

単価が良さそうに見えますが、ぶっちゃけ慣れるまでは言葉を聞き取るのに苦労します。

下手すると、60分の音声を起こすのに8時間くらいかかることも。
集中力も必要です。

慣れれば比較的コスパのいい在宅ワークです。


ランサーズでテープ起こし・文字起こしの仕事を見る

文章を書くのが好きな方

3. ライティング

在宅ワークの中でもっとも募集件数が多いジャンル。

単価(目安) 0.1〜1.5円/1文字
仕事の内容 ブログやサイトに掲載する記事を書く
必要なもの ・PC
・テキストエディタ、Word

指定されたキーワードを入れて、1000〜2000文字でブログ記事を書くお仕事が多いですね。

記事のタイトルまでクライアントが指定する場合もあります。

ネットや本で色々調べて文章を書くことが得意な人、苦じゃない人に最適。継続案件を取れれば、ライティング一本で生活することも可能。

たまにネット上の文章をコピペして使う人がいますが、絶対にやってはいけません🆖

調べられたらすぐバレますし、何より信頼関係がなくなるので、今後のためにも自分でちゃんと書くようにしましょう。

すき間時間を活用したい方

4. アンケート回答、体験談の投稿


空き時間を活用しつつ、在宅ワークをすぐ始めたいという方にはアンケート回答や体験談の投稿がおすすめです。

単価(目安) 20円/1件
仕事の内容 ・企業やサービスについてのアンケートに答える
・ものやサービスを利用した感想を書く
必要なもの ・PC(スマホ)
・Word

回答をフォームに入力するだけの案件も多く、PCかスマホがあればすぐにできるのもありがたい。

ちょっとした隙間時間を使ってお小遣い稼ぎができちゃいます。

画像の加工ができるなら

5. ネットショップの商品登録


今やスマホでかんたんに画像の加工はできますよね。
つまり誰でもできます。

商品の画像を加工して、ネットショップ(たとえばAmazonとかBUYMA)に商品を登録する仕事です。

単価(目安) 40円/1件
仕事の内容 ・画像を加工してネットショップサイトに登録する
必要なもの ・PC
・Excel

一度やり方を覚えてしまえば繰り返すだけなので、短時間の作業で月2万円くらいは稼げると思います。

体を動かすのが好きな方

6. 商品の梱包、発送作業


デスクワークが苦手な方には商品の梱包、発送作業があります。
家のスペースに余裕があるとベター。

単価(目安) 40円〜200円/1個
仕事の内容 ネットショップの落札商品、購入商品の梱包、発送作業
必要なもの ・PC
・Excel
・プリンター

フリマサイトなどで落札された商品の発送代行作業が中心です。
梱包作業があるため、ペットがいると断られる場合があるので注意してください。

断捨離しながら稼ぐなら

7. メルカリ、ラクマで不用品販売


いまやメルカリ、ラクマなどのフリマアプリに不要品を出品・販売するのも立派な在宅ワーク(副業)です。

単価(目安) 100円〜????円/1個
仕事の内容 不要になったものをメルカリ、ヤフオク等に出品する
必要なもの ・PC(スマホ)

あなたの不用品は、誰かが欲しくて仕方ないものかもしれません。
売れなくても損はないので、捨てる前に出品してみてはいかがでしょうか?

不要品は面倒でつい捨ててしまいがちですが、ひと手間かけるだけで大化けする可能性があります。上手く活用していきましょう。

おすすめ在宅ワークはここまでです。気になった仕事はありましたか?

続いてはどうやって在宅ワークを始めればよいか、具体的に説明していきます。

在宅ワーク(副業)を始める方法

大きく2つの方法があります。

  1. クライアントと直接契約する
  2. クラウドソーシングで仕事を探す

早速、1つずつ説明していきます。

1. クライアントと直接契約する


求人サイトなどを通さず、クライアント企業と直接契約して仕事を請け負う形です。

過去にデータ入力の仕事を探しました

こんな感じで契約できました。

  • ネットで職種(例:データ入力 会社)を検索する
  • 出てきた会社から良さそうなところを選ぶ
  • HPの「お問い合わせ」からメッセージを送る(仕事したい旨)

コツは自分のスキルや熱意をアピールすること。
するとメッセージが担当者の目にとまって契約することも可能です。

直接契約だと手数料を引かれないのがメリットですが、中には怪しい会社もあるので見極めるのが難しいところです。

2. クラウドソーシングで探す

クラウドソーシングとは?
企業や個人がネットを介して不特定多数の人々に仕事を依頼する業務形態のこと

クライアントとの間にクラウドソーシングの会社が入ってくれることで、「作業が完了してるのにお金が支払われない」といったトラブルもなく安心して使えます。

クラウドソーシングで有名なのは次の3つ。

会員登録をすればすぐに仕事を始められますよ。

個人的におすすめはランサーズです。単純にサイトが使いやすいので◎。

簡単作業系は、カテゴリの「タスク・作業」から探しましょう

クラウドワークスの場合は、「カンタン作業」というカテゴリーになります。

仕事を探す上での注意点

こんなクライアントは取引をやめた方が良いです。

◉具体的な仕事内容を書いてない

仕事内容がざっくりしていて、具体的に何をするのか分からない仕事はやめた方が良いです。

「誰にでもできる」と書いてあったり、単価が高い場合は怪しいです

実際は作業量が多く実質単価は激安という場合があるので注意してください。

クラウドソーシングを経由せず直接連絡しようと持ちかけてくる

これは私が実際に体験しました。

応募者に直接連絡を持ちかけ、話がまとまったら、クラウドソーシングの方を「取引未成立」にして直で仕事を依頼してくるという悪質な手段です。

こうすれば、クライアントは手数料を払わなくて済みますからね。

結局、会社の方針が合わず20日ほどで辞めましたが、10万円の報酬はもらえずじまいです。

こうした被害を避けるためにも、直接連絡を持ちかけてくるクライアントは絶対に避けましょう。

*基本、どのクラウドソーシングも仮払い前の直接連絡は禁止しています。

無料でサンプルを出せと要求する

ライティングなどの仕事を受けるときに、サンプルの提出を求められることがありますが、提出すれば報酬の対象となります。

「サンプルは無料で」と言ってくるクライアントはブラック確定。絶対に避けましょう。

仕事をする前に預かり金を要求する

これは論外です。詐欺の可能性もあるのでやめておきましょう。

おかしいな?と思ったらやめておく

ネット上で取引ができるのは便利ですが、悪意のある人がいるのも事実。

あなたが「おかしいな?」と感じたら深入りしないのがベストです。

さて、ここまでは、おすすめ在宅ワーク(副業)と始め方・注意点をお伝えしました。

では実際のところ、月2〜3万円稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

在宅ワークで月2〜3万円稼ぐには


在宅ワークで月2〜3万円稼ぐことは難しくありません。

ポイントはこちらです。

  • とにかく量をこなす
  • 初心者が稼ぎやすいのはライティング

とにかく量をこなす


かんたん作業系のお仕事は単価が安いので、とにかくコツコツ作業をして積み上げるのがポイント。

💰1件20円の案件を3分でこなす場合
1日4時間作業して1,600円
20日で32,000円

もちろん計算通りにはいきませんが、在宅ワークで2万〜3万円を稼ぐのはちょっと根気が要ります。

「空き時間ができたら1件アンケートに回答する」と決めるなど、効率よく作業を進めると良いでしょう。

初心者が稼ぎやすいのはライティング


同じ2万円を稼ぐとして、1件20円のアンケートに1000回答えるより、1記事1,000円のライティングを20件やる方が気持ち的にも楽です。

文章が苦手だという人も書いているうちに上達するので、チャレンジする価値はあります。文章が得意、調べてまとめるのが好きという方には最高の副業ではないでしょうか。

とりあえず始めてみよう!

ライティングはスキルをあげると単価が上がっていきます。

スキルが上がるとクライアントから指名で仕事をもらえることもあるので、迷っているならとりあえず始めてみることをおすすめします。

まとめ


今回は、おすすめの在宅ワーク(副業)と始め方・注意点をお伝えしました。

在宅ワークは家で好きな時間に働けるのがメリット。時間も場所も自由な仕事で収入も得られるんなんて最高じゃないですか?

特に、メルカリやラクマでの副業はこれから伸びてくると予想してます。

今回は紹介しませんでしたが、自分の得意なスキルを売るココナラとか、ジモティーで不用品を売るのもありですね。

たった2〜3万円でもプラスになると心の安定度が全然ちがうし、何より在宅ワークは楽しいのでおすすめです。

ということで以上です。読んでいただきありがとうございました。

【在宅ワークまとめ】

◉クラウドソーシング

◉不用品販売

◉その他